記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキルとハイドに恋した私☆27~28話




ラジオ番組でハナのバースデーをサプライズでお祝いしている最中に
マイクの不具合でハウリングが起こり、突然ロビンが目覚めました。

PDVD_000_2016073019183822f.jpg

ソジンが自分のふりをしてハナのバースデーを祝ってくれたことを知るロビン。
ハナはすごく幸せそうで・・・
みんなソジンだったことに気付いていません。
ソジンが完璧にロビンを演じ、サプライズを成功させたことを聞いて複雑な表情のロビン・・・

PDVD_001_201607301918400ac.jpg


サプライズパーティーの様子を録画した動画を観るロビン。

「ハナさんが・・・気付いていない。
あれは・・・僕だ。ソジンが僕になった。」

PDVD_002_2016073019184142a.jpg


まだソジンだと思っているクォン秘書。

「いつも自分を犠牲にしているのはロビンだったのに今は常務が・・・。
ロビンを消そうとせず共に生きると決心するとは。
だからロビンが現れないのかもしれないですね。」
PDVD_003_20160730191844f7b.jpg


「今のはどういう意味?
ソジンが何をしたって?」

PDVD_004_20160730191845196.jpg

ロビンだと気付きクォン秘書は驚きます。


ハナに絵をプレゼントするロビン。
ロビンが描いた絵ではないけどハナさんにそっくりだから買ったんだと。
PDVD_005_201607301920428e6.jpg


「ハナさん。これを見るたびに思い出してほしいんだ。
僕が記憶してる君はこういう姿だと。」

PDVD_006_20160730192043b91.jpg


ハナと出会った頃の思い出話をしていたら・・・
突然、ロビンの記憶から出会った当時の記憶が消えてしまいました
PDVD_007_201607301920453aa.jpg
PDVD_008_20160730192046124.jpg


呆然とするロビン・・・
何も知らず話し続けるハナ。

「場所は加平よね。
雪が解けてもう花が咲いてるはず。
誕生日に一緒に行こうよ。バーベキューをしよう。
常務の家の植物を植えたらステキかも。
将来は家庭菜園をしたり犬や鶏を飼うのもいいわね。」

PDVD_009_20160730192048899.jpg


ソジンからロビンへのメッセージ。

「チャン・ハナさんにお前が目覚めなかったとは言えない。
俺が代わりに誕生日を祝っておくよ。
腹が立つならルールを守れ。
チャンさんにはお前が必要だ。」

PDVD_010_20160730192219e53.jpg


「そこまでしたらダメだろ。
お前が善人になったら僕の存在意義がなくなってしまう・・・」

PDVD_011_20160730192220f6b.jpg


ソジンには最近のロビンの記憶がほとんどあるみたい・・・

「ロビンのすべてが見える。
姿だけじゃなくあいつの感情や恐怖もすべて。」
PDVD_012_20160730192222263.jpg

どんどんロビンがソジンに融合されていってるのかな・・・

また一つ・・・
ロビンの記憶が消えてしまいました・・・
PDVD_013_201607301922250a2.jpg
PDVD_014_20160730192225848.jpg

次々とハナとの思い出が消えていきます・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

PDVD_015_201607301924146e9.jpg


カン博士を訪ねるロビン。

6ヶ月後には全ての記憶がなくなって
記憶を失ったことも目の前の人が誰かもわからなくなるとカン博士に言われます。

「それは嫌だ。
一週間後、僕を消してください。
ソジンにも誰にも話さないでください。僕から話します。」

PDVD_016_2016073019241578f.jpg


ハナとソジンは2人で旅行にいきます。

PDVD_017_20160730192418c1b.jpg


「ここは僕が生まれ育った家なんだ。
意味不明でしょ?
正確に言うと僕の記憶の中にだけある家。」

PDVD_018_201607301924187ef.jpg


「母さんと兄さんと姉さんと暮らしてた。
父さんは4歳のときに亡くなった。」

PDVD_019_201607301924194bd.jpg


「ここに隠しておいた箱に僕は毎日100ウォンを入れた。
初めて僕が現れたときにカン博士に
僕の記憶は全て偽物で家族も虚像だと言われた。
その言葉を聞いてすぐここへ来たんだ。
必死に掘り返したけど無かった。何も。」

PDVD_020_201607301926030f0.jpg


「全て偽物だった。
こんな僕をよく受け入れてくれたね。
偽物なのに。どうして僕を愛してくれるの?」

PDVD_021_20160730192604c11.jpg


「ロビンを愛する気持ちは偽者じゃないわ。
心から愛してる。
私があなたを愛するかぎりロビンは本物よ。」

PDVD_022_2016073019260537f.jpg


木の根元にタイムカプセルを埋めることにしたロビンとハナ。

お互いに手紙を書いてカプセルに入れて埋め
3年後に掘り返そうと約束をします。

PDVD_023_2016073019260844f.jpg


楽しい思い出をたくさん作るハナとロビン・・・

PDVD_024_20160730192609bec.jpg

PDVD_025_2016073019273045b.jpg


壁に落書きをするロビン。

PDVD_026_20160730192731dff.jpg


”ハナとロビンはここにいた”
PDVD_027_20160730192732cc2.jpg


眠っているハナに話しかけるロビン。

「幸せに暮らすよね?
僕がいなくても幸せに・・・」

PDVD_028_2016073019273403b.jpg


翌日・・・・

ロビンがハナを連れてきた場所は・・・

昨日の家。

「ここは僕が生まれ育った家なんだ。
意味不明でしょ?
正確に言うと僕の記憶の中にだけある家。」

PDVD_029_201607301927357a3.jpg


やだやだやだやだーーーー!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

ここ、鳥肌が立ちました・・・

昨日のことをすっかり忘れてしまっているロビン・・・。・゚・(ノД`)・゚・。



驚くハナ・・・
昨日と全く同じことを話すロビンを呆然と見つめています。
PDVD_030_2016073019301645a.jpg


カン博士に電話をするハナ。

「ロビンが昨日のことを覚えていないんです。」
PDVD_031_201607301930179bb.jpg


カン博士から全てを聞いてしまいます。

昨日埋めたタイムカプセルを堀り返し、ロビンの手紙を読むハナ。

”これを見る頃、僕はここにいない。
別れの挨拶は済ませているはず。
でも君は思い出をたどってここへ来たんだろう。
この数週間で僕はラジオにも出て連載してインタビューも受けた。
僕のためだけじゃなく君のためにもなってよかった。
こんな形で僕の痕跡を残せるなんて・・・
ハナさん・・・どうしても忘れたくない記憶が一つある。”

PDVD_032_20160730193018fd7.jpg


”あの日のハナさん。
緊張する僕を支えてくれたハナさん。
ロビンとして生きたあの夜の記憶を忘れてしまう前に
僕は消えたい。”

PDVD_033_201607301930208e0.jpg


さっきの家に戻ると、そこにいたのはソジンだった。

PDVD_034_201607301930218ee.jpg


「まだ消えてないでしょ?まだ行ってないよね?」
PDVD_035_20160730193147af7.jpg

「たぶんまだだ。」


「知ってたのね。
なぜ私に何も話してくれなかったの?
2人共黙ってるなんて酷いわ。」

PDVD_036_201607301931485d9.jpg


「どうしたらいいのか分からなくて・・・
どうすべきか考えていた。」

PDVD_037_20160730193149506.jpg


ロビンからソジンにメッセージが届きました。


「僕と生きていくと勝手に決めただろ?
だから僕も勝手に決めた。
あと一週間だ。
ハナさんとの記憶があるうちに消えるよ。
それまではハナさんが喜ぶことをお前に教えるつもりだ。
お前はユーモアがない。
ハナさんは笑わせてくれる男が好きだ。
イヤでも努力しろ。」

PDVD_038_20160730193151194.jpg


「それからハナさんの仕事はつらい時でも人を楽しませなきゃならない。
だから褒めてあげて。
話すときは目を見る。
歩くときは手をつなぐ。
車に乗るときはドアを開けてあげる。
そういうなにげない時でも
君を想っているんだと感じさせてあげて。」

PDVD_039_20160730193153032.jpg


「あと・・・慰めてあげて。
一週間後ハナさんがつらそうだったら
お前はハナさんを心から愛してる。
だから僕は消える。
ハナさんもお前を愛するようになれば
消えたことを僕は悔やまずに済む。」

PDVD_040_20160730193425d5c.jpg

ロビンは本当にいい男だな~


ロビンが戻ってきた。

「一週間なんて短すぎるわ。
心の準備がなにも出来てないの。」


「これ以上いると僕が僕でなくなるんだ。
腕がなくなっても僕はロビンだ。
だけど記憶がなくなったらロビンじゃなくなる。
一緒にいてもハナさんがわからなくなったら意味がないだろ?
君と一緒に世の中に出たあの日の記憶・・・
あの記憶だけは覚えていたいんだ。
忘れたくない。」

PDVD_041_20160730193426821.jpg


その時・・・

「ダメだ・・・ダメだ・・・」
PDVD_042_20160730193428610.jpg

PDVD_043_20160730193430e71.jpg


「消えた・・・あの日が・・・消えてしまった・・・」
PDVD_044_20160730193431a4b.jpg

酷いーーー残酷すぎるーーー!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

「ダメだ・・・消えるな・・・消えちゃダメだ!!」
PDVD_045_20160730193653ce7.jpg

PDVD_046_201607301936542a0.jpg

うわーーーん!!!。・゚・(ノД`)・゚・。


ハナがロビンをあの日の会場に連れて来ました。

「なぜここに?
あの夜のことは忘れてもここに来たことは覚えてる。」

PDVD_047_2016073019365526d.jpg


ハナと仲間たちがあの日の会場を再現してくれました。

PDVD_048_20160730193658736.jpg


さらに奥の部屋に連れていかれたロビン・・・


そこはロビンとハナの結婚式場でした!!

PDVD_049_2016073019365970e.jpg

PDVD_050_20160730193931a4c.jpg


「一番大事な記憶はまだ消えてない。
今から私が作ってあげる。
いいえ。作れるようにしてくれる?
私と結婚してください。」

PDVD_051_2016073019393312e.jpg

PDVD_052_20160730193934d24.jpg

PDVD_053_20160730193937abb.jpg

PDVD_054_201607301939374fc.jpg

PDVD_055_20160730194057b8e.jpg

よかったね・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


新婚生活を楽しむ2人・・・

PDVD_056_201607301940590b4.jpg

PDVD_057_20160730194100dad.jpg


突然絵が描けなくなってしまったロビン・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

PDVD_058_20160730194101fbf.jpg


「時間が来たようだ。
もう行かないと・・・」

PDVD_059_201607301941022dc.jpg


「あと1日・・・私のそばにいて。
まだご飯も食べてないし絵も未完成だわ。」

PDVD_060_201607301941543cf.jpg


「もう描けない。
僕には描けそうにない。
描こうとしてもダメなんだ。
体になじんだ記憶も消えつつある・・・
お別れの時間が来た。」

PDVD_061_201607301941554d4.jpg


ついにカン博士を呼び、ロビンが消滅することになりました


「会えなかった人が1人いる。
ソジンだ。
会いたくても会えないから。」

PDVD_062_20160730194157563.jpg


「会えるわ。」

ソジンからのメッセージをロビンに渡すハナ。


「ロビン。
この瞬間を幾度となく想像した。
お前が消えて俺だけが残る瞬間を。
その時お前に何て声をかけようか
最初の頃は考えすらしなかった。
ただ消えてほしかった。」

PDVD_063_2016073019415854c.jpg


「だがやはり何か言うべきだと思ったとき頭に浮かんだ。
”今まで俺を生かそうとよく頑張った”と。
でも俺が本当に言いたいことは違う。
お前がいて良かった。本当に良かったよ。ロビン。」

PDVD_064_20160730194200e8d.jpg


ロビンからソジンへ。


「僕の方は伝えたい言葉がたくさんある。
でも結局これだけにする。
永遠にお別れだ。二度と僕を呼ぶなソジン。」

PDVD_065_20160730194354789.jpg


最後のお別れをするロビンとハナ。


「愛してる。愛してるわロビン。」
PDVD_066_20160730194355938.jpg


「愛するのは僕の役目だ。
ハナさんは幸せになって。
僕がそばにいるみたいにね。」

PDVD_067_20160730194358293.jpg


ついにロビンが消える瞬間がやってきました・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
PDVD_068_20160730194359ac3.jpg







ポチっと応援よろしくおねがいします
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

みーこさん(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )
これは泣いてしまうぅぅ・・・(இдஇ; )
記憶がどんどんなくなっていくなんて怖いだろうね。
あの鳥肌のシーンわかる!!!
わたしも鳥肌たったwww
でも最後までハナがロビンを愛してて良かった~( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
実際見てたらティッシュ1箱なくなるね(笑)!

やよさん(●´ω`●)

泣けた??
レビューでせつなさが伝わってよかった~。


> あの鳥肌のシーンわかる!!!
> わたしも鳥肌たったwww

このシーンほんとに怖かった!!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
「ぎゃー!!!」って思ったよ。笑

いよいよ次回は最終話ですよ~ヽ(*´∀`*)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーこ

Author:みーこ
みーこのお気に入りたち☆

韓国スター
韓国ドラマ
韓国映画
K-POP

などなど・・・。

ハマると凝り性だけど、熱しやすく冷めやすいみーこがマイペースにご紹介していきます。

☆東方神起館☆

東方神起のことだけを書いた別館です。 遊びにきてね♪

みーこからのお知らせ

- Information -

☆現在視聴中のドラマ☆

彼女はキレイだった

明日もスンリ

運勢ロマンス

むやみに切なく

レインボーロマンス

マイプリンセス

トッケビ

☆最近みたドラマ☆

ジャイアント

オー・マイ・ビーナス

仮面

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ

W~2つの世界~

☆最近みた映画☆

シークレット・ミッション


-- E N D --
.
.

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

FC2ブログランキング

ポチッ☆とよろしくです♪

にほんブログ村

ポチっと応援してね♪

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。