記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンウとユノが共演!!(*´∇`*)

サンウとユノが共演だなんて、嬉しすぎる~!!!ヽ(*´∀`*)ノ


サンウ&スエが台本読み合わせ=『夜王』
12120801
12120802

SBSの新月火ドラマ『夜王』が、6日に行われた初の台本読み合わせの現場写真を公開した。

SBSタンヒョン制作センターの練習室で行われた台本読み合わせには、演出のチョ・ヨングァン氏、パク・シンウPDと、クォン・サンウ、スエ、東方神起のユンホ、キム・ソンリョン、イ・ドクファ、チャ・ファヨン、イ・イルファ、コ・ジュニら出演陣、制作スタッフら総勢60人以上が参加し、初顔合わせを行った。

読み合わせ練習では、主人公ハリュ役のクォン・サンウが純情な男というキャラクターにぴったりの声で台本を読み、時にはコミカルでユーモアあふれるアドリブを交えて笑いを誘った。また、ダヘ役のスエは、落ち着いた声で読み合わせに参加しながらも、感情が高ぶる場面では見事に変身し、ヒロインらしさをアピールした。



ところでタイトルですけど、
このニュースでは「夜王」になってるけど
これ見たら「野王」ですね。。。

どっちなんだろ。

12120803

たぶんこれ台本に印刷されてるロゴだから
「野王」が正解なんだろうな。

12120804


続きからニュースいろいろ載せときます☆


東方神起ユンホ、クォン・サンウら総勢60人参加 ドラマ『野王』初の台本読み合わせ現場公開

東方神起のユンホが出演し、クォン・サンウ、スエが主演する注目のSBS新ドラマ『野王』の初の台本読み合わせの現場が公開された。

同ドラマの初めての台本読み合わせは、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)のSBSドラマ制作センターで6日に行われた。この日は、主演の2人やユンホはもちろん、監督、スタッフを含め総勢60人が集まった。

同ドラマで、白鶴グループのペク・チャンハク会長の息子であるペク・ドフン役を演じるユンホは、台本読み合わせでは、普通の会話をするように自然なリーディングで、演技力を見せたという。

同ドラマは、ペク・イングォンの漫画『大物』のシリーズ中第3話を原作にした作品で、極貧な生活から脱出してファーストレディーになることを夢見る女性と、その女性のためにすべてを捨てる男の愛と裏切り、欲望を描いたドラマだ。

ユンホが演じるドフンは、大学卒業を控えたアイスホッケー選手で、正直な性格だが、ソフトで、麻薬のようなカリスマを備えた人物。スエが演じる年上の女性主人公ダヘと運命的なロマンスを繰り広げる。

現在、SUPER JUNIORのシウォンが熱演中の『ドラマの帝王』の後続作として、来年1月初旬から放送開始する予定だ。



このドラマ「大物」のシリーズなんですね!!

「レディプレジデント~大物~」は女性が大統領になる話だけど
「野王」も女性がファーストレディを夢見るドラマなんですね。
今回も女性にスポットが当たったドラマなのかな?

サンウ、これから先も「大物」シリーズやっていくんかな。。。??


東方神起ユンホ、『夜王』にキャスティング…クォン・サンウとの対決に期待感UP

東方神起のユンホが、SBSドラマ『夜王』(原題)にキャスティングされた。

複数の放送関係者によると、ユンホはクォン・サンウとスエが先立って出演を確定したドラマ『夜王』に出演する。ユンホは、近いうちに台本読みを行い撮影スケジュールを調整する予定だ。

ユンホがドラマで演じるペク・ドフンは、ペクハクグループのペク・チャンハク会長の息子で、大学卒業予備生のアイスホッケーの選手。正直で熱い性格にソフトさと麻薬のようなカリスマ性を兼ね備えた人物で、ダヘ(スエ)と運命的なロマンスを繰り広げることとなる。

『夜王』は、ペク・イングォンの漫画『大物-女王戦』を原作にした作品。過酷な貧しさから脱しファーストレディになる女性と、彼女のために全てを犠牲にする男の愛と裏切り、欲望などを描く。

『夜王』は、『追撃者』(原題)をヒットに導いたチョ・ナムグク、チョ・ヨングァンプロデューサーが合同演出を務め、『屋根部屋の皇太子』のイ・ヒミョン作家が脚本を担当する。『ドラマの帝王』(原題)の後続作として来年1月初旬の放送開始を控えている。

2003年、東方神起のリーダーとして芸能界デビューを果たしたユンホが俳優に変身するのは今回が初めてではない。ユンホは2009年、MBCドラマの『地面にヘディング』でドラマに初挑戦し、その後はKBS2TVの『ポセイドン』への特別出演も果たした。




「野王」クォン・サンウ側“「レディプレジデント~大物」より良い演技を披露する”

12120805

ドラマ「レディプレジデント~大物」で主人公を演じた俳優クォン・サンウが、SBSの新しいドラマ「野王」(脚本:イ・ヒミョン、演出:チョ・ナムグク、チョ・ヨングァン、原作:パク・イングォン)でドラマ復帰し、期待感を高めている。

クォン・サンウの所属事務所のイ・ジュヨン代表は、5日午前マイデイリーとの電話取材で「クォン・サンウが『野王』を通じて、演技でより良い姿をお見せするために頑張っている。前作よりも良い演技をするため特に気持ちを引き締めている」と伝えた。

イ代表は「キャラクターがクォン・サンウとよく似合うため、出演を決めた。本人は普段、パク・イングォン作家の漫画も楽しく見ている」と付け加えた。

また前作との違いを問う質問には「前作のように検事の役ではないが、キャラクターの全体的な姿は似ている。恋人のために自分を犠牲にする役だ。恋人から裏切られ復讐を図るが、結局その人を忘れられない」と説明した。

「野王」は、パク・イングォン作家の「大物」シリーズ第3部「野王伝」を原作としたドラマである。全24話で、ひどい貧困生活から抜け出し、1stレディーになりたいという野望を持っているユン・ナリ(スエ)と、彼女のためならすべてのことを犠牲にする純情男チェ・ガンチャン(クォン・サンウ)の話を描いた。

特に「野王」は、2010年に放送されたSBSドラマ「レディプレジデント~大物」の後続作品でもある。「レディプレジデント~大物」は、パク・イングォン作家の作品である「大物」シリーズ第2部「ツバメの刀」を原作として作られた作品である。

クォン・サンウの出演は、6月に公式発表された。クォン・サンウは2010年に放送された「レディプレジデント~大物」に続き「野王」まで連続でキャスティングされ、「大物」シリーズを象徴する俳優になった。当時、クォン・サンウは、ハ・ドヤを演じ、ソ・ヘリム役の女優コ・ヒョンジョンと共演した。ハ・ドヤは不良でとてつもなく下品な検事であり、不良だった高校時代に父親が国家議員によって死亡し、それが原因で検事になった。また、ソ・ヘリムを大統領にするためにもっとも力を発揮した人でもあった。

クォン・サンウの出演に視聴者たちは前作「レディプレジデント~大物」より完成度の高いドラマを期待している。ネットユーザーたちは「クォン・サンウとハ・ドヤは本当によく似合っていた。今回もクォン・サンウが出演するから、さらにハマって見られる」「クォン・サンウにもっとも似合うキャラクター」「久しぶりにクォン・サンウをテレビで見れて楽しみ」などの反応を見せた。

「野王」は来年1月SBSを通じて放送される予定で、クォン・サンウはまもなく本格的な撮影に入る予定である。



私、いま「レディプレジデント」観てるんだけど、このニュースの説明間違ってるねwww

「不良だった高校時代に父親が国家議員によって死亡し、それが原因で検事になった。」

って書いてるけど高校の時お父さん死亡してないんですけど。笑
それが原因で検事になったんじゃないんですけど。笑
国会議員に靴を舐めろって言われてお父さんが舐めるんですよね。
そんな屈辱的な姿を見て、いつか国会議員を見返してやる!!って検事になるんですよね。



クォン・サンウ、2013年華やかな出発…ドラマと映画で活躍

12120806

俳優のクォン・サンウが2013年、華やかなスタートを告げる。来年1月にドラマと映画の出演が決まっているが、特に映画では、グローバルプロジェクトに参加し、韓流スターを超えより大きい可能性を見せる予定だ。

クォン・サンウ主演で来年1月から放送されるドラマは、SBS「野王」。このドラマは、パク・イングォン作家の「大物」シリーズの第3部でひどい貧困生活から抜け出し、1stレディーになろうとする“欲望の化身”ユン・ナリ(スエ)と彼女のためにすべてを犠牲にする“純情男”チェ・ガンチャン(クォン・サンウ)の話が描かれる。

クォン・サンウは、2010年に放送された「大物」でハ・ドヤ検事に扮し、新しいイメージを見せると共に演技力も高評価されたため、今回の「野王」への期待も高まっている。

映画では、これまで本人が演じてきた映画より大規模の映画で観客と出会う。来年1月に韓国での公開を確定した「12 Chinese Zodiac Heads」が全世界で公開される。

同映画は、世界各国に散った12支神の青銅像を探しに行くアクションアドベンチャームービーで、計9千万ドル(約74億円)の制作費をかけた超大型アクションアドベンチャーである。ジャッキー・チェンが直接監督および主役を演じ、オーストラリア、フランス、中国など全世界を舞台にしたロケはもちろん、クォン・サンウの出演で韓国ファンの期待も高い。クォン・サンウは、ジャッキー・チェンのパートナーとして登場し、負傷をも厭わないアクションを披露する。

海外に公開された映像には、クォン・サンウのアクション演技とともに脚に包帯を巻く姿などが登場し、体当たりのアクション演技を期待させる。アメリカでの公開も予定されており、クォン・サンウのハリウッド進出の反応も関心を集めている。




あ~「野王」楽しみです!!

早く観たいな~♪

サンウ、ユノに優しくしてあげてねw

ユノは謙虚で礼儀正しい青年だからきっとサンウにも可愛がってもらえるよね~(●´ω`●)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーこ

Author:みーこ
みーこのお気に入りたち☆

韓国スター
韓国ドラマ
韓国映画
K-POP

などなど・・・。

ハマると凝り性だけど、熱しやすく冷めやすいみーこがマイペースにご紹介していきます。

☆東方神起館☆

東方神起のことだけを書いた別館です。 遊びにきてね♪

みーこからのお知らせ

- Information -

☆現在視聴中のドラマ☆

彼女はキレイだった

明日もスンリ

運勢ロマンス

むやみに切なく

レインボーロマンス

マイプリンセス

トッケビ

☆最近みたドラマ☆

ジャイアント

オー・マイ・ビーナス

仮面

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ

W~2つの世界~

☆最近みた映画☆

シークレット・ミッション


-- E N D --
.
.

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

FC2ブログランキング

ポチッ☆とよろしくです♪

にほんブログ村

ポチっと応援してね♪

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。